美しさは人に勇気と自信を与えると信じています!
20年間自身も円形脱毛症だった経験と髪の毛に携わる仕事をしている事から、ヘアドネーションの活動、脱毛症についての知識、髪の毛が人に与える印象の面白さを皆さんに知っていただければと思っています。ヘアドネーションは髪の毛の長さがあれば誰にでも簡単に参加出来る、身近なチャリティです。ドネーションをしたいと思って下さった思いと共に、ドネーションの様子をご紹介させていただきたいと思います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
髪の毛を寄付しょう。”ヘアードネーションのススメ”
JHDA”Japan Hair Donation & Charity”という団体を皆様ご存知でしょうか?

この団体では寄付してもらった”髪の毛”を使って、小児ガンや無毛症、自己免疫疾患、事故などが原因で髪に悩みを抱えている18歳までの子供達に、寄付髪100%で作られたフルオーダーのウイッグを無償でプレゼントしているNPO法人です。

髪を失った子供達は、髪の毛がない事に大きなストレスを抱えています。
髪の毛がない事によって、外に出かけることや友人と遊ぶことなどが億劫になり、どこへ行っても周りの目が気になるという過度のストレスを抱えているのが現状だと思います。私自信も10歳の頃から20年間円形脱毛症に悩まされてきました。

カツラをつける事で、周りの目を気にせず外に出かけたり普通の日常生活を取り戻して欲しい。
前向きな気持ちで治療に専念し生きていって欲しい。

子供用のかつらというのは、成長期にあるのでどうしてもオーダーメイドのカツラとなってしまいます。
とても高価となり、成長するにしたがって買い替えなければならない為、親御さんにとっても経済的にはかなりの負担になります。

ウイッグ、一体の制作にはおよそ20-30名分の髪の毛が必要になります。
長さは30.48センチ以上が必要となります。ダメージが少なければ、カラーやパーマなどの科学処理が施されている場合も可能です。

誰でも気軽に参加することができるボランティアです!

もし、髪の毛を切る予定がある方はそのまま切って捨ててしまわずに是非寄付を!

貴方の髪の毛で作られたウイッグで笑顔になる子供達がたくさんいます!

詳しくはこちらのサイトで↓ 賛同美容室も沢山あります。
JHDA”Japan Hair Donation & Charity” http://jhdac.org/about/
 
ヘアードネーション comments(0) -
Project case1 Hair Donation
ドネーションにご協力いただいたのは、Makiさん。

純粋に髪の毛をカットする為にお会いしました。
髪の毛が長かった事と、一目見て短いボブスタイルが似合う!
と思った私はヘアードネーションのお話をさせていただきました。

このような活動があること、子供達の役にたてるかもしれないと言うことに”それをしない選択枠が見つからない”
とおっしゃっていただきました。

ヘアースタイルはお任せしていただきました。
パリに来てから、カットをして欲しい美容室に出会えず伸ばし続けていたMAKIさん。



このように、まっすぐにブローした髪の毛をゴムでしっかりくくります。



その後はバッサリ〜!!



編集のお仕事をされている彼女。
取材等で人に会う機会の多い方なので、清潔感と大人っぽく、信頼感の持てそうな髪型を考えました。
大人の女性にふさわしい、シャープな印象のボブヘアに仕上げました。

カットの後に、彼女にお会いしたところ
とってもすっきりして、オトナっぽくなり、まわりからの評判も上々で、とっても気に入っています。服のコーディネイトを新しく 考える楽しみもできたし、何よりシャンプーがラ楽になりました。髪をかえたことできもちもさらに前向きになり、パリで頑張ろうとしている気持ちの後押しにもなったと思います。 普段からは小さなことだけど、エコバックを持ち歩いたり、なるべくビオのものを食べたり、いらなくなったお洋服を寄付したり、、と小さなことしかできていないけど、この寄付が自分にもほかにできないか、と思わせてくれるきっかけにもなりました。”
このようにお話して下さいました。

カットした後のヘアはこのようにして、JHDCに責任もって郵送させていただきます。



寄付した髪の毛が子供達の笑顔につながります!

イメチェンの際にはヘアードネーションが出来るという事を是非思い出して、美容師さんにお伝え下さい。
 
ヘアードネーション comments(0) -
円形脱毛症になった原因

円形脱毛症の原因

ある日突然!円形脱毛症が出来ている!!
ストレスかな?誰にでも突然発症するので、びっくりしますよね。

何が原因で出来てしまったのでしょう??
精神的ストレス・自己免疫疾患・内分泌異常・遺伝的要因があげられます。


極度のストレス??

一般的には円形脱毛症はストレスで起こるものだと認知されていますよね。
今現在ハッキリとした原因はわかっていませんが、様々な説があります。一番有力なものは”自己免疫疾患”です。円形脱毛症とストレスの直接的な因果関係は証明されていません。ただストレスにより免疫力の低下にもつながりますので、原因というよりは精神的ストレスが誘因要素であると考えられています。

自己免疫疾患??

いきなり自己免疫疾患ですと言われても、あまりピンときませんよね。
本来私たちの身体の中にある免疫(リンパ球)というのは、外部からの侵入物から私達の身体を守ってくれる物です。
その免疫機能に異常を生じ、自分の身体の一部を異物とみなし攻撃してしまう病気です。
何故そのようなことが起きるのかはわかっていません。

アレルギー??

アトピー性皮膚炎や喘息などをもっている人の方が発症率が高く、円形脱毛症患者の40%がアレルギー素因があるといわれています。アレルギーと円形脱毛症には深い関係があるといわれています。




 
円形脱毛症について comments(0) -
このBLOG"Beauty Parlour"をはじめたきっかけ。

きっかけは、Facebookです。
たまたま記事でヘアードネーションなる活動の事を知りました。

私は10歳くらいの頃から30歳までの間、約20年間円形脱毛症がありました。最初はいわゆる10円ハゲから始まって、ひどい時期には髪の毛の量が半分程になり親からウイッグの購入を薦められた時もありました。症状にはいい時と悪い時とありましたが、わるい時には風が吹くのがとても怖く、毎日の生活の中でもストレスを抱えていました。それが一年前にいい先生に出会って、完治する事ができたんです。一生付き合わなければならない病気だと思っていたので、私にとっては奇跡のような出来事でした。
完治してから1年たって、この活動を知った時、心から素晴らしい活動をしている人達に感動しました。

私自身が病気の経験があり、ある程度の知識や苦しさや、常に脱毛症と付き合っていかなければならない大変さというものは理解できます。ヘアースタイリストとして髪の毛を扱って仕事をして生活している現在、少しでも多くの人にこの活動を知ってもらいたいと思いました。

といっても、正直何から始めればいいのか全くわからないのでとりあえず自分の周りにいる友人や美容師の人に呼びかける事から、はじめています。美容師の友人の中にも、もぅ既に活動に参加している人もいれば、聞いた事はあったけど具体的には知らなかったという意見も多かったです。これをきっかけに美容室で、この活動に参加すると言ってくれた方ばかりでした。
31センチという髪の毛を切る人はなかなか居ないし、無理に切って欲しいとお願いしているのではありません。
ただこういう活動があるというのを、知って欲しいんです。


ウイッグが必要なくらいの状態というのは、普通の子供が送れるような日常生活を送るのは難しい状況だと予想されます。
命に直接関わる病気でない事から、保険も適用されません。子供用のオーダーのウイッグというのは30万ほどかかると言われていますし、成長期でサイズも変わることと、消耗品なので一度買ったら大丈夫というものでもありません。


この記事を呼んでくれた方が、この活動に共感していただけたら周りの友人や美容師のお友達に”こういう活動があるんだよ。”って少しだけ話してみてもらえませんか?

知らずにバッサリ髪の毛を切る人や美容師さんが知らなければ、子供達のウイッグとして再利用出来る髪の毛がただただ捨てられるんです。そんなのもったいない!!!

少しでも多くの人にこの病気の事を知っていただきたい。この活動が広がりますように。




 
ヘアードネーション comments(0) -
Project case2 Hair Donation Honooさん

今回ドネーションにご協力いただいたのはHonooさん。

ずっと長く伸ばしてらっしゃった髪の毛を、ドネーションの話を聞いて切りたいとお問い合わせ下さいました。



以前は見事なロングヘアーの持ち主。



出来るだけ、長い髪の毛を寄付したいのでという事でショートヘアにしました。




最終的には本当にばっさり素敵な大人女子ショート〜♡
スタイリングによって可愛くもかっこ良くも見せれるショートヘア!

これだけばっさりいくと、明日みんな気づかないんじゃないかと。笑

髪の毛が人に与える印象というのは全体の50%くらいだと言われています。それってとても大きいですよね!
これだけのイメージチェンジは周囲に与える印象もかなり変わってしまうと思うと、私もカットしながらすごくドキドキワクワクしました。今回のカットで彼女自身にもリフレッシュしていただいて、髪の毛は子供達の為に使っていただきましょう。なんだかこれって気持ちいい気持ちが循環していますね。



 
ヘアードネーション comments(0) -
Project case3 Hair Donation Yukikoさん
今回ドネーションにご協力いただいたのはYUKIKOさん。

髪の毛を寄付したいとお問い合わせいただきました。

カットする前もとっても素敵なロングヘアー。
ばっさりとボブショートに。
大人っぽく明るい印象になりましたよね。




大切に保管させていただいたのち、次回日本へ帰国の際に責任もって、JHDCに寄付させて頂きます。彼女の髪の毛も子供達のために使われます。

31センチ以上切られる方は無料でカットさせて頂きます。興味のある方はお問い合わせ下さい。

I cut hair more than 30cm today.
I gonna send this hair for Japan Hair Donation&Charity.
There is an organization which make a wig for children who have lost their hair to illness or accident. Her hair is also used for the children!
Thank you.
ヘアードネーション comments(1) -
Project case5 Hair Donation TUMEさん

今回ドネーションにご協力いただいたのは、TUMEさん。

毎回ファッションショーの現場で一緒にお仕事させていただいてるヘアースタイリストの友人であり仲間です。

 

前シーズンのショーの帰りに呑みに行った際に、私がドネーションを広げる活動をしたいというお話をさせていただきました。
今回のクチュールのショーの時に、”修子ちゃん、俺髪の毛切るよ。どうせだったらビデオを作って、もっと広められるようにしようよ”とご提案いただきました。

ビデオのテーマは"Partage"
英語でいうところの”シェア”日本語だと”分け合い”になります。

パリではこのパッタージュが、生活の中に自然と溢れているように思います。
例えば小さな事ですが不要になった洋服や布類などは月に一度、アパートに回収が来る。この洋服は施設や貧しい国に寄付されます。他にも農家の人のお手伝いをして、食べ物をわけてもらう。アパートや近所でのパーティが開催される。自分達の時間や知識、技術をシェアする機会も割と多いと思います。

今回は私の技術とドネーションをして下さるツメさんの髪の毛をpartageすることになります。
 

10年ツメさんの身体の一部として、共にした大切な髪の毛をありがとうございます!
大切に保管させていただいたのち、日本へ帰国の際に責任もって、JHDCに寄付させて頂きます。
 

今回皆さんで色々お話させていただいて、これから自分が出来る事が沢山あること。
美容の仕事の素晴らしさ。
みんなが自分の持っているものをシェアしようとしている、助け合いの心。色々気づかされ、幸せな気持ちになりました。

I has cut more than 60cm friend of hair. 
He also worked as a hairdresser in the fashion industry.It is a friend to work together for fashion show.
When I was talking about the donation, he decided to cut his beautiful long hair. His hair was a long almost 10 years.

I gonna send this hair for Japan Hair Donation&Charity.
There is an organization which make a wig for children who have lost their hair to illness or accident. Her hair is also used for the children!

He proposed me to make a video and photo by professional. 
It was very fun.Everybody feel so happy about this project. 
We doing this project for someone else but we got more than this.

He looking super cool with short hair!

10年間ロングヘアーだったTUMEさん。



ビデオ撮影前にインタビューも行いました。



いよいよここから、断髪式です。



束にした髪の毛をハサミで切ったあと、バリカンで思い切り坊主にする事に。



スッキリ短く切りました!!短いのも爽やかでいいですね。





ビデオはまた完成した後こちらにアップする予定です。
ご協力ありがとうございました!!
 

ヘアードネーション comments(0) -
Project case6 Hair Donation CHIAKIさん


今回ドネーションにご協力いただいたのはCHIAKIさん。

みんな少なからず何か人の為になる事がしたい。と思っている人が多いと思います。
特に震災後からはその気持ちはより強くなった方も多いでしょう。
ただ、何を具体的にすればいいのかわからない。
出来ることというのは沢山あるのだろうし、普段の生活や仕事を通して自然とやってらっしゃる方も沢山いるのだろうと思います。


CHIAKIさんも”人の助けになることがしたい”と思っていらっしゃったお一人でした。

ヘアドネーションの話を知って、髪の毛が役にたつのなら。と、カットを申し出て下さいました。
いつも、長く髪の毛を伸ばしてはバッサリと切っていたそうです。今まで、バッサリ切っていた髪の毛は捨てられていただけ。その髪の毛が、処理されカツラとなって生まれ変わり、子供達のところへ届きます。


医療用ウイッグというのは、高い商品です。
特に子供用というのは、成長期にあるためオーダーメイドとなりより一層高い価格になります。
そして、傷むものなので数年毎ごとに買い替える事が必要となります。
本人はもちろんのこと、自分の子供に髪の毛がなかったら。親御さんの気持ちも相当辛い事だとでしょう。


JHDCでは寄付されたウイッグを作り、ウイッグ購入が必要な18歳未満の子供達に贈呈しています。


今回彼女の髪の毛もこの団体に送らせていただきます。


ヘアスタイルに関しては、完全にお任せして頂きました。
フローリストをしている彼女。
現実は大変な作業の多い植物を扱うお仕事ですが、美しいお花に毎日囲まれているというのは女子の憧れ。
ただでさえ、女性らしいイメージの強い職業ですし彼女自身のお話の仕方も落ち着いておっとりされている。
もぅ少しアクティブにシャープに見える髪型にすると印象のバランスが更に魅力的になるのではと思いました。


彼女の輪郭とのバランスを見ながら、長さを決めました。
子供っぽくはしたくなかったので前下がりボブを提案させていただきました。
軽めの前髪も作って爽やかな印象に。少し伸びて、横に流す頃には今よりもさらに大人っぽくシャープな雰囲気になるかと思います。


ロングヘアもとても素敵だったけど、短い髪型もとってもお似合いでしょ?
似合う洋服の幅も増えるし、同じお洋服でも見える印象が変わってくるのでこの夏色々楽しんで下さいね。
 

ロングヘアのCHIAKIさん



後ろから見ると。。。



束にしてカットしていきます。



ここからは、スタイルのカット。



前下がりボブショートのできあがり。



髪の毛が短くなった事で随分印象が変わりましたよね。
長い時も素敵だったけど、短く爽やかに元気な明るい印象がプラスされましたね。

CHIAKIさん、ありがとうございました!
 
- comments(1) -
Project case7 Hair Donation MISUZUさん

今回ドネーションにご協力いただいたのはMISUZUさん。
 

以前から、お仕事上常に凄く長いロングヘアがトレードマークだったMISUZUさん。
その彼女から、"髪の毛を寄付する事で少しでも癌で髪を失ってしまった心繊細な時期の若い方のお役にたてましたら"とメッセージを頂きました。
 

以前ご自身が入院されたご経験から、同じ病室で癌の為抗がん剤治療で髪の毛が抜けた女性達とお知り合いになられたそうです。彼女が仰っていたことですが、大人になると少なからず周りで生死を目のあたりにすることが増えてきます。その中で大切な人と一緒に過ごす時間をとても大切に、日々の生活にいつも感謝の気持を持っていらっしゃるとても意識の高い女性です。
 

そして、今回そのトレードマークのロングヘアをバッサリカットさせていただく事となりました。



後ろから見ると長さがよりわかりますね。


ヘアスタイルは完全にお任せしていただきました。
彼女自身のライフスタイルを考え、色んな方と会う機会や改まった場所に出かけられる事も多い大人の女性。
そして、とてもエネルギッシュ!
基本はエレガントに落ち着いた雰囲気の髪型にしたいと思いました。
くせ毛を活かしてふわっと柔らかく女性らしい雰囲気を残す事が可能だったので、長さ自体は短めにさせていただきました。彼女にとっても久々のショートヘア。


今回はカットの後スタイルのアレンジもさせていただきました。
艶感のあるポマードでスタイリングをするとすごくカッコよくモダンな印象も作れます。
彼女は本当にお肌がとっても綺麗。髪の毛をあげていただくと、よりー一層肌の透明感が引き立ちますよね。

とてもお似合いで、ご本人にも喜んで頂けたので良かったです。
 

ただ切って寄付する。ではなく、その過程で切って下さる方に新しい髪型を提案することで新しい自分、今までと違う印象、なりたい自分に近づけるように、自分では気づいていない魅力に気付いていただけるように。

私自身もドネーションをした事以上の喜びを感じていただけるよう、努めていきたいと思っております。

 

ドネーションの意思のある方は無料でカットさせていただきます。(ドネーション出来る長さは31センチ以上となっております。)

ヘアードネーション comments(0) -
| 1/1 |